スキージャンプ女子のW杯札幌大会が14日、札幌市の宮の森ジャンプ場で開幕する。13日は公式練習と予選を行った。女王・高梨沙羅(20)=クラレ=は通算50勝目へ3本のジャンプで調整した。

 昨季年間総合女王でW杯通算50勝を目指す高梨は、練習でK点越えが3本中1本と振るわなかった。宮の森はW杯で現在6連勝中と相性の良い台だが「タイミングが3本とも遅れてしまった。原因はアプローチにある。明日(14日)はこういうことがないようにしたい」と立て直しを約束した。

 13日夜に札幌市内で行われたゼッケン授与式では、リラックスした表情。一般客向けのイベントコーナーでは、主催者の質問にイラストで答えて会場を盛り上げた。「好きな男性のタイプは?」の質問には、やや縦長の“棒人間”を描いてにっこり。すらっとした体形が好みのようで「自分(152センチ)より背の高い人が良い」と恋人の条件を明かしていた。