J2ツエーゲン金沢が12日に金沢市内で始動、13日も前日に引き続き午前練習を行った。J2長崎から加入したFW佐藤洸一(30)は今季の目標ゴール数を「最低2ケタ」と宣言した。また同日、Jリーグからホーム開幕カードが発表され、金沢の開幕戦(2月26日)がアウエー愛媛戦に決定した。

「頭でも足でも取れる」 新天地金沢で、佐藤が復活の2ケタゴールを目標に掲げた。

 フィジカルトレーニングを中心に約2時間行われた12日の全体練習には、メディカルチェックなどで不在の8人をのぞく20人が参加した。ランニング中には笑顔も見せるなどリラックスした表情で練習を終えた佐藤は「新加入なので、コミュニケーションを取って、まずは早く仲良くなりたいなと思います」とチームメートとの初顔合わせを振り返った。

 11日の新体制発表会見では「2017年、とり年なのでたくさん点を“とり”たい」と抱負を語った佐藤。改めて目標を聞かれ「(とり年にちなみ)『ハト』と『トリ』でハットトリック」と再び笑いを誘った後「最低2ケタはいきたい」とノルマを10得点以上とした。

 2008年のプロデビュー(J2岐阜)以降、佐藤はこれまでJ2リーグ通算70得点を挙げているが、ここ2年間は計7ゴールと本来の力を発揮し切れていない。ツエーゲンを復活の地に選んだストライカーは「頭でも足でも得点を取れる。点を取りながら、役割をしっかり理解して攻守で貢献していきたい。今年は頑張ります」とゴール量産とチームの躍進を誓った。(尾田 敏成)

 ◆佐藤 洸一(さとう・こういち)1986年11月28日、三重県生まれ。30歳。右利きのFW。サッカーは小2から。四日市西高、四日市大。大学4年時の08年J2岐阜の特別指定選手に登録、09年正式加入。13年J2長崎へ移籍。184センチ、73キロ。血液型A。J2リーグ通算277試合出場70得点。