J3藤枝MYFCは13日、カンボジア1部・ボンケット・アンコール所属のチャン・ワタナカ(22)の期限付き移籍による加入を発表した。カンボジア人としては初のJリーグ選手誕生となる。

 ワタナカはカンボジア代表のエースで代表戦28試合出場(10得点)。カンボジアリーグでは2年連続得点王に輝いている。昨年末に藤枝の練習に参加していた。

 この日、プノンペンで小山淳代表と会見に臨んだワタナカは「海外でプレーすることは小さい頃からの夢だった。藤枝MYFCのために全力で頑張って、日本で新たな経験を積み、挑戦したい」と話した。チーム合流は2月上旬の予定。