シャルケ04のDF内田篤人(28)が14日にドイツ国内で行われるドイツ3部・ケムニッツとの練習試合を欠場する見通しとなった。

 スペイン合宿中の練習試合、ベルギー1部・オーステンデ戦(10日)で右膝手術から復帰後、最長となる45分間プレー。決勝アシストを決め、2―1の勝利に貢献した。ヴァインツィアル監督はクラブ公式サイトでケムニッツ戦での起用を示唆していたが、復帰直後であることなどから起用を見送るようだ。

 スペイン合宿でフルメニューをこなした内田は来週からの練習でもフルメニューをこなす予定となっている。実戦感覚を取り戻すことは必要だが、まずはチーム練習に継続的に参加することが復活への第一歩と考えている。けが、再発のリスクを抑えながら、一歩一歩復活への道を歩んでいく。