J3の藤枝は13日、ボンケット・アンコール(カンボジア1部)からFWチャン・ワタナカ(22)を期限付き移籍で獲得したと発表した。2016年末に1週間練習参加し、獲得が決定。Jリーグ初のカンボジア人選手となる。

 「さらに日本で新たな経験を積み、様々なことに挑戦したいです。アジアで一番サッカーが優れている日本でプレーできることは非常に良い経験になると思います。この移籍は次の世代のための道しるべになると思っています」とコメントした。