男子プロゴルフの石川遼(25)=カシオ=が13日深夜、17年初戦のキャリアビルダー・チャレンジ(19〜22日、米カリフォルニア州)に向け、羽田空港から渡米した。年明けに所属先のカシオ計算機・樫尾和雄会長(88)から“金言”を授かったことを明かした。

 石川は「何事も技術。結果を出している選手は技術が支えている」との言葉に強い感銘を受けた。かつて数十社で競合した計算機市場を同社が抜群の技術力で勝ち抜いた話を聞き「すごい話だと思った。勝つためには技術が必要」と発奮。ドライバーとアイアンの「インパクトの再現性」を磨き、本格参戦5年目で念願の米ツアー初優勝を目指す。