昨年末に全日本初優勝を果たした宇野昌磨(19)=中京大=が13日、横浜アリーナで開催されたアイスショー「スターズ・オン・アイス2017」に登場し、今年の初滑りを披露した。

 フリップ、トウループに加え自身3種類目となる4回転ジャンプ「ループ」を2月の四大陸選手権(平昌)からプログラムに組み込むことを示唆した。

 4回転ループ初披露となった昨年末の全日本のエキシビションでは惜しくも転倒したが、「年末はジャンプを中心に本当にきつい練習をした。安定しなかったループがコンスタントに跳べるようになってきている」と自信。平昌五輪が1年後に迫り、「その日の練習や一番近い試合をベストで滑っていきたい」と一歩ずつ成長を続ける。