スペイン1部ラスパルマスが鹿島MF柴崎岳(24)の獲得を検討していると、現地紙「アス」が13日付で報じた。

 昨季1部に昇格し、今季は17節終了時点で8位につけているクラブ。柴崎は今季限りで鹿島の契約が切れるため、移籍金0円で獲得できる。

 昨夏に続き、同2部のバジェカーノ、ヘタフェが獲得に乗り出しているが、柴崎は1部リーグでのプレーを希望。2クラブへの返答を保留し、上位クラブの移籍先を探している状況だ。さらにドイツの複数クラブも獲得に興味を示している。