◆報知新聞社後援 プロボクシング「ダイナミックグローブ」 ▽東洋太平洋ヘビー級(90・7キロ以上)王座決定戦12回戦 藤本京太郎―ウイリー・ナッシオ(14日、東京・後楽園ホール)

 13日は都内で前日計量が行われ、同級1位・藤本京太郎は103キロ、同級2位ウイリー・ナッシオは118・8キロだった。

 日本同級王者の藤本は2012年大みそかにソロモン・ハウモノ(オーストラリア)に5回TKO負けして以来、2度目の挑戦。勝てば日本人初の東洋太平洋ヘビー級王者となる。藤本は「4年前で時間が止まっている。自分の体がどうなっても勝ちたい」と気合を入れた。