◆ノルディックスキー・ジャンプ女子W杯第7戦 14日、札幌・宮の森ジャンプ競技場=HS100メートル、K点90メートル

 今季、年間総合2位につける伊藤有希(22)=土屋ホーム=が254・3点で初優勝。2位に入った女王・高梨沙羅(20)=クラレ=を破り、地元・北海道で初栄冠をつかんだ。

 伊藤は1回目、不利な追い風の中で95メートルを飛んでトップに立つと、2回目も最長不倒の96メートルを飛び、高梨の追撃を許さず。「国内大会で勝っても、世界で勝てないと意味がないので、勝ててうれしいです」と笑顔を見せた。

 通算50勝目を狙った高梨は1回目に93メートルで2位。2回目は92メートルをマークしたが、伊藤に及ばなかった。「少しずつジャンプは良くなっている」と振り返りながらも「今日は有希さんのジャンプに圧倒された」とライバルをたたえた。