J1浦和は14日、さいたま市内で始動した。昨季はルヴァン杯を獲得し、リーグも年間勝ち点は74で1位だったが、チャンピオンシップ決勝で鹿島に敗れた。クラブ最長となる6季目の指揮を執るミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)は「今シーズンも素晴らしシーズンにしたい。我々の公式戦は富士ゼロックス・スーパー杯から始まる。そのカップを取りたい。次にアジア・チャンピオンズリーグが始まる。それも勝ちたい。そしてすぐJリーグも開幕する。Jリーグも勝ちたいと思っています。ルヴァン杯も勝ちたいし、天皇杯ももちろん勝ちたいです。言うのは簡単ですが、難しいミッション。実現するために全力で戦いたい」と全5冠を狙うことを明かした。

 始動の前には、さいたま市内の調(つき)神社で必勝祈願も行った。

絵解き:始動でFWオナイウ阿道(右)の動きをチェックする浦和のペトロヴィッチ監督