なでしこジャパンFW菅沢優衣香(26)が、なでしこリーグ1部の千葉から浦和に移籍したことが14日、明らかになった。

 菅沢は15年リーグで得点王とベストイレブン。昨季はわずか5ゴールにとどまった。なでしこリーグでは新潟、千葉に続き3クラブ目。代表通算39試合10ゴール。15年W杯カナダ大会ではカメルーン戦でゴールを挙げている。

 菅沢は浦和を通じ「今シーズンから浦和レッズレディースに加入することになりました。今までのサッカーはもちろんですが、それ以上にレベルアップし、チームの力になれるよう頑張りたいと思います。ファン・サポーターのみなさん、応援よろしくお願いします」と決意を語った。