◆フィギュアスケート 四大陸選手権第2日▽男子SP(17日、韓国・江陵アイスアリーナ)

 羽生結弦(22)=ANA=が2か月ぶり復帰戦に臨んだ。

 冒頭の4回転ループを華麗に成功させると会場からは大歓声。しかし続く4回転サルコウ−3回転トウループの連続ジャンプで、4回転が2回転になってしまう羽生らしからぬミス。それでも最後の3アクセルは完璧に成功させた。

 97・04という得点が表示されると羽生は少し驚いた様子。予想以上に点数が出たのか、拍手をしおどけたような表情でコーチと顔を見合わせる場面もあった。

 この時点で暫定2位だったが、次に登場した宇野昌磨(19)=中京大=が羽生を上回り、3位となった。