◆第89回センバツ高校野球大会第2日 ▽1回戦 高岡商9―10x=延長10回=盛岡大付(20日・甲子園)

 盛岡大付が1点差を追う延長10回、無死二、三塁から林が中前適時打でサヨナラ勝ちで2回戦進出を決めた。

 8対8で延長に突入。高岡商が延長10回に2死二塁から中村の右前適時打で勝ち越しに成功した。

 しかしその裏、盛岡大付は9回途中で熱中症のため降板した高岡商のエース土合(どあい)と交代した伏見を攻め、逆転サヨナラで両チーム合わせて27安打の乱打戦を制した。

 勝った盛岡大付は、24日の大会6日目第3試合で智弁学園と対戦する。