【函館】食イベント「元町FooD(フード)祭り」(元町商店街準備室主催)が15日、「まるたまスクエア」(函館市元町2)で開かれる。昨年に続き、新年を祝うフランスの伝統行事「ガレット・デ・ロワ」の体験を行い、フランス語講座を楽しむ。

 午前11時半と午後1時半の2回に分けて実施。市内のカフェ「パリジア」が作ったパイ生地の菓子「ガレット・デ・ロワ」を食べる。市内で英仏2カ国語を教えるフランス人の古地パメラさんと、公立はこだて未来大に留学中のロマン・フランソワさん、マイル・カルリエさん、ロビン・ジャンガスさんのフランス人ら計5人も参加し、あいさつなど簡単なフランス語を教えて参加者と交流する。参加費千円(ガレット・デ・ロワ、飲み物付き)。各回定員20人。参加申し込みは事前に、まるたま小屋(電)0138・76・3749か、電子メールでmarutama.square@gmail.comへ。(押野友美)