【伊達】市内大滝区三階滝町にある観光名所「三階滝」が冬景色に包まれている。連日の冷え込みで水しぶきが凍り、大きなつららができるなど、訪れた人の目を楽しませている。

 三階滝は三段になった落差10メートルほどの滝。岩場に雪が積もり、つららは2メートル近くまで成長したものも見られた。市大滝総合支所に勤務する地域おこし協力隊の長嶺慶明さん(36)は「昨年12月下旬からつららが見られた。ここ数日の冷え込みで大きくなったのでは」と推測する。(綱島康之)