高岡市福岡町大滝の高齢者向け福祉施設「ユートピア大滝」の落成式は22日、同所で行われ、約70人が地域福祉の拠点の完成を祝った。10月3日にオープンする。 木造2階建て、延べ床面積約2094平方メートルで、サービス付き高齢者向け住宅、地域ふれあいサロン、デイサービスの三つを軸に運営される。サロンは住民が気軽に立ち寄って談笑できる場とし、福祉関係の教室なども開く。ファイン・ホーム(高岡市)が運営する。 式典では、ファイン・ホームの松田進代表取締役らがあいさつし、関係者が加わってテープカットした。引き続き、施設内の見学会も開かれた。23、24日には内覧会が予定されている。