白山石川医療企業団は地域包括福祉支援センター「おかりや」(白山市倉光3丁目)に太陽光発電設備を導入する。年間で19トンの二酸化炭素(CO2)削減効果が想定される上、停電時は県指定の災害拠点病院である、併設の公立松任石川中央病院の電力供給を補完する役割が期待される。2月末に設置が完了する見通しで、企業団は環境に優しく、災害に強い施設づくりを目指す。