新潟県を拠点に活躍するアイドルグループ「NGT48」が19日、新潟市中央区の市歴史博物館(みなとぴあ)で同日まで行われていたイベント「にいがた☆MINATOPIKA2016」にゲスト出演し、スペシャルライブを開いた。息の合ったパフォーマンスに、集まったファン約600人が熱狂した。

 みなとぴあは、NGT48が昨年の8月にお披露目ライブを行った思い出の場所。出演したメンバー24人は曇り空を吹き飛ばすように、人気曲「Maxとき315号」など10曲を披露。1年前に比べて成長した姿を見せた。メンバーらは「1年前はダンスを覚えてなかった」「きょうも曇り空でお披露目ライブの時とそっくり」など1年前を振り返っていた。

 ライブを見に来た同市秋葉区の姉妹は「みんながすごくかわいかった。距離感も近くて親近感が湧く」と楽しんでいた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】