越前さかなまつりが24、25の両日、福井県越前町厨の越前漁港広場で開かれる。新鮮な魚介類や海鮮グルメ品の販売があるほか、魚のつかみ取りや漁船乗船体験など多彩な催しがあり、食や遊びを通して越前海岸の魅力を満喫できる。

 1日解禁の底引き網漁で取れる多種多様な魚を振る舞おうと、町観光連盟などでつくる実行委が毎年開いている。

 販売ブースには、地元の魚卸売会社など18店が出店。海産物やグルメを安価で販売する。

 人気企画「魚のつかみ取り体験」は、大きなプールで新鮮なハマチなどを生け捕りにする。両日午前11時、午後0時半、同2時の3回行われ、各回40人まで。対象は小学生以下。1人500円。

 ガイドの案内で越前海岸をクルージングする漁船乗船体験は、両日5回実施。対象は小学生以上で、1人500円。出航1時間前から乗船を受け付ける。

 未利用魚を使った調理体験もあり、24日はさつま揚げ、25日は丼ぶり「おとましい丼」を作る。

 午前9時〜午後4時。問い合わせは同実行委=電話0778(37)1234。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】