新潟市産の食材の消費拡大を図ろうと、市は1日、地産地消を推進する飲食店や小売店を回るイベント「とれうまビンゴスタンプラリー」を始める。イベント参加店で飲食したり、買い物したりしてスタンプを集めると抽選で食事券などの賞品が当たる。

 スタンプラリーには、市内産の野菜や肉、市内の漁港で水揚げされた魚などを提供する72店が参加。対象の店は市内8区にあり、2店以上回って列をそろえると賞品に応募できる。8店を回ると空欄が埋まり、イベント参加の小売店で利用できる商品券(2万円相当)の応募ができる。

 各店のガイドブックになっている台紙は、市役所本館と各区役所、参加店にある。市食と花の推進課は「地産地消の店を回り、おいしいものを発見してほしい」としている。12月22日まで。問い合わせは事務局のジョイフルタウン、025(233)4501(平日午前10時〜午後5時)。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】