「いしかわ芸術文化祭2016」(一般財団法人石川県芸術文化協会主催、北國新聞社、一般財団法人北國芸術振興財団共催)は2日目の8日、金沢市の北國新聞赤羽ホールで舞台公演が開幕した。舞の研さんを続けるベテランから、次代を担う若手ま箏(そう)曲、ダンス、吟剣詩でが成果を披露し、観客に石川の芸術文化の深みと新たな息吹を感じさせた。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】