今年も、9月17日〜18日に京都市で開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2016」。

西日本最大のマンガ・アニメの総合見本市として、多くのファンから親しまれている本イベントは、今年で5回目の開催迎えました。第1会場の京都市勧業館「みやこめっせ」、第2会場の「京都国際マンガミュージアム」に加えて、今年は「ロームシアター京都」が第3会場として開設。出展作品数も過去最大にのぼり、例年にも増してそのイベント規模を拡大し、全国各地から多くの来場者を集めました。

メインとなる第1会場みやこめっせでは、人気声優によるトークショーなどが実施されたステージイベントをはじめ、人気作品や出版社、アニメ制作会社といった数々のコンテンツホルダーがブースを出展。中でも「名探偵コナン」「逆転裁判」「タイムボカン24」といった人気作品を擁する「読売テレビ」や、過去に放送されたアニメの名シーン集を上映している「MBS毎日放送」といった、在阪アニメ制作局のブースが人気を集めていました。

そのほか、「Production I.G」ブースの『攻殻機動隊 VRアプリ』体験や、「京都コンピュータ学院」ブースの液晶ペンタブレットの無料ワークショップなどインタラクティブな出展にも長蛇の列が。「刀剣乱舞-花丸-」や「劇場版 艦これ」など人気ゲームのアニメ化作品の出展にも注目が集まりました。

また、みやこめっせ会場では限定グッズが多数販売された物販コーナー「京まふショップ」のほか、出展作品とコラボしたフードを楽しめる「キャラカフェ」コーナー、「鬼灯の冷徹」連載5周年を記念した原画展などが催され、会場全体が盛況となっていました。

第2会場京都国際マンガミュージアムでは、アニメも好評を博した人気作品「だがしかし」の展覧会が実施。厳選されたエピソードの複製原画が70点も展示されたほか、会場限定のオリジナル商品や作品を象徴する「駄菓子」も販売されました。また、多目的映像ホールでは、ハイクオリティなフィギュア制作で知られるメーカー「海洋堂」の展示も実施。同社のフィギュア商品の販売なども行われました。

第3会場となるロームシアター京都では今年TVアニメと劇場版が20週年を迎えた「名探偵コナン」のコンサートが開催。中庭ではNHKの人気アニメ「おじゃる丸」をテーマとしたスタンプラリーや、おえかきワークショップなどのファミリー向けイベントも実施されました。

また、この3会場以外にも京都市全体で連動イベントが実施。NHK京都放送局では毎週土曜日に放送されているラジオ番組「アニソン・アカデミー」の公開生放送が、平安神宮では「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんら豪華アーティストを招いた奉納ライブが開催。

さらに、例年人気を集める「艦これ」関連イベントでは、劇場版の公開を記念した「アニメ 艦これ展 太秦映画村泊地」が東映太秦映画村に登場。また「劇場版 艦これ」のスタンプラリーが京都市営地下鉄ほかT-JOY京都などで開催され、メインキャストのサイン入りポスターなどのプレゼントなどにファンが殺到。

京都市全体をあげてのマンガ・アニメの関連イベントに、関西のみならず全国のファンが熱狂した2日間となりました。