9月17日、京都市で開催されたマンガ・アニメの総合見本市「京都国際マンガアニメフェア2016」。そのオープンステージにて行われた、TVアニメ「えとたま」スペシャルトークショーイベントのレポートをお届けします。

オリジナルTVアニメ作品「えとたま」。干支を女の娘として擬人化したキャラクター"干支神"たちを中心に繰り広げられるハイテンションコメディ作品で、「日本一うるさいアニメ」として昨年4月の放送以来、コアなファン層を中心に高い評価を得ています。10月からTOKYO MXでの再々放送の他、KBS京都にて京都地区での初放送も決定。

今回のイベントはこの放送記念として開催されたもので、ゲストとして「にゃ〜たん」役の村川梨衣さんと、「キーたん」役の戸田めぐみさんらが招かれました。


「えとたま」はその放送前から、二コニコ生放送や関連イベントなど数々の声優出演番組や催しが行われており、キャスト陣からは「イベントは累計で70を超えるかも」との話も。また、収録話のTV放送前にBlu-ray・DVDが発売されるなどという異例の事態もあって、キャスト陣は本作を「生き急いでいる」とし、笑い混じりに思い出を振り返っていました。

10月19日に発売となる本作のベストアルバム「THE BEST of ETOTAMAX〜最強プロデュース!今夜はわがにゃのクライマックス〜」の情報コーナーでは、新曲となるデュエットソング「タケルのソルラルいただきにゃす」についても言及。タケルとにゃ〜たんの絆が感じられる、ファン必聴の1曲となっているとのことです。

さらに、人気ニコ生番組「干支〜ク!」の復活も電撃発表。既にゲストが決定しており、巽悠衣子さんも登場予定とのことです。

トークイベント後には「キーたんの特大名刺」が戸田めぐみさんから直接手渡される「お渡し会」も実施。オープンステージのみならず、出展ブースでも大人気の「えとたま」となっていました。

(C)Shirogumi Inc., All Rights Reserved.
(C)Shirogumi Inc. / TLC inc., All Rights Reserved.
(C)えとたま製作委員会