ネクソンは、IMC GAMESのMMORPG『Tree of Savior』の国内正式サービスを9月28日(水)より開始します。

この正式サービスの開始に伴い、新システムの導入やアイテムの追加、不具合の修正などが実施される予定です。なお、オープンベータテストで作成したチーム・キャラクターは、正式サービス後も引き継がれるとのこと。また本作は、基本プレイ無料のアイテム課金制であると改めて発表されました。

正式サービス開始から楽しめる実装コンテンツの詳細は、こちらのページ(http://tos.nexon.co.jp/players/news/213)を参考にしてください。