Steam Greenlightに『Genius! NAZI-GIRL GoePPels-Chan』というゲームタイトルが登場しています。

『Genius! NAZI-GIRL GoePPels-Chan』は、ナチス・ドイツの広報を担当している14歳の天才少女「ゲッペルス」ちゃんが暗躍するというアドベンチャーゲームです。監督は眠田直(みんだ なお)氏で、日本国内では『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』というタイトルで展開しています。

日本向けには第3話まで制作されており、ラジオ放送を巡りフランスと対決する第1話、プロパガンダアニメでアメリカと対決する第2話が配信中。そして第3話「ナチスUFO編」が2017年2月に発売予定となっています。今回は本作が英語字幕に対応し、ユーザーからの支持によってSteam上での配信が行われるSteam Greenlightに登録されました。

『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』は好戦的なゲームではなく、いかに世界大戦を回避するかというゲームになっています。また、チャップリンの映画「独裁者」を意識しているとのこと。