バーチャルリアリティコンテンツ配信プラットフォーム「ImagineVR」を運営するImagineVR Inc.は、VR向けオリジナルキャラクターシリーズ「ImagineGirls」3姉妹の長女“Vienne (ヴィエンヌ)”と末っ子“R1N4 (リナ)” の3Dモデル無料配信を開始しました。

ポスト・シンギュラリティの時代からやってきた、現実世界に実体をもたない電子生命体で、インターネットのあらゆる場所・時間に存在できる――という設定を持つ「ImagineGirls」3姉妹。VRコンテンツクリエイターのグローバル活動支援の一環として、次女「Iris(アイリス)」の3Dモデル配布が今年の6月よりスタートしましたが、このたび更に「Vienne」と「R1N4」が登場しました。

“ImagineGirls”の3Dモデルは、イラストレーターINO氏によるキャラクターデザインと、3Dモデラーかこみき氏による3Dモデリングで制作。VRアプリでの利用を念頭に、細部までこだわったハイスペックな3Dモデルデータになっているとのことです。

配布データには 、MMD(MikuMikuDance)で手軽に活用できるPMXモデルファイル形式や、モデルの改造やアプリケーションへの実装に利用可能な開発者向けのFBX、MQOデータも収録しており、FBXデータはUnityでの動作を確認しています。興味がある方は、公式サイト(http://imaginegirls.com/)にアクセスしてみましょう。

■長女 Vienne(ヴィエンヌ)
ポスト・シンギュラリティの時代からやってきた3人娘「ImagineGirls」の長女。アダルティで優しげな笑顔が魅力。

■次女 Iris(アイリス)
3人娘の次女。元気っいっぱいで、考えるより行動するほうが早いタイプ。

■末っ子 R1N4 (リナ)
ちっちゃくてクールな末っ娘で、アンドロイドらしい。

Copyright (C) ImagineVR Inc.