コーエーテクモゲームスは、PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』のキャラクター他、最新情報を公開しました。

『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』は、『アトリエ』シリーズ最新作となる錬金術再生RPGです。本作のテーマは“旅”になっており、主人公の少女「フィリス」が一人前の錬金術師を目指し冒険した道が、世界に変化を与えていきます。

◆ストーリー

さまざまな“不思議”に満ちあふれた、辺境の一地方
その片隅の荒野のただ中に、小さな町がありました
そこは、採掘を生業とする人々が寄り添う町
岩山をくり抜き作られた、地中の都
その環境ゆえに季節を告げる風は吹かず、
陽の光でさえ、かすかに岩の隙間から差し込むだけ
水晶を明かりとし、鉱石と共に暮らすこの町には、
ひとりの少女が住んでいます
少女には夢がありました
外の世界を自由に歩いてみたいという、ささやかな夢
しかしそれは、叶わぬ願いでもありました
少女を阻むのは、町の入口を塞ぐ巨大な鉄扉
限られた者しか通ることを許されないその扉は、
少女のか細い腕にはあまりにも重すぎたのです
外への想いを胸に秘め、開くことの無い扉を眺める毎日
しかし、そんな日々は突如として終わりを迎えます
ある日少女が出会った力―『錬金術』
この運命とも言える出会いは、少女を旅へと誘うのでした
どこまでも続く、不思議な旅へ―

◆旅のなかで出会う人々■パメラ・イービス(Pamela Ibis)

・年齢:??/職業:シスター
・CV:谷井あすか
・イラスト:NOCO
シスターの研修のために、故郷であるキルヘン・ベルを離れた旅のシスター。研修は終わったものの、おみやげを沢山買ったせいで路銀が尽き、お金を稼ぐべくライゼンベルグでショップを営んでいます。ふんわりほんわかしており、つかみ所がない性格。



周囲を巻き込むほどマイペースなパメラ。まるで自分が体験してきたかのような口調で昔の出来事を語ります。

■ナンナ・トレンメル(Nanna tremmel)

・年齢:26/職業:ショップ店員
・CV:笹本優子
・イラスト:ゆーげん
ライゼンベルグ随一のショップを営む女性。一見のんびり屋でおっとりとした性格に見えますが、その実は策士。非常に頭がよくお金を儲けるため、常にあの手この手を考えています。エーデルとは幼馴染であり、軽口をたたき合う仲でもあります。最近よく来るパメラに調子を狂わされています。



人一倍商売熱心なナンナは常に新しいお金儲けの方法を考えています。中にはヒミツにしておきたいようなお金儲けもあるようです。

■ヘンリッカ・アスムス(Henrikka Asmus)

・年齢:28/職業:温泉の管理人
・CV:葉山那奈
・イラスト:ゆーげん
雪の町フロッケにある温泉の管理人を務める女性。ゆったりとした口調でしゃべり、常にどことなく眠たげ。どこまで本気かわからないような冗談を言ってフィリスたちを驚かせます。温泉に入った人の緩んだ表情を見るのが好き。



普段ゆっくりと言葉を話すヘンリッカですが、温泉のこととなると別人のように語り始めることも…

◆フィリスを支える人々■ルーカス・ミストルート(Lukas Mistlud)

・年齢:36/職業:採掘士
・CV:矢野正明
・イラスト:ゆーげん
フィリスの父親。エルトナの町で鉱石採掘を生業としている採掘士の男性。真面目で優しい性格。2人の娘には、分け隔てなく愛情を注いでいますが、妻であるニコラには完全に尻に敷かれています。


常に姉妹を見守ってきた父親のルーカス。旅に出たいというフィリスの気持ちを知っていて、旅に出ることを認めようとしますが、妻の二コラにはそのことを言えずにいます。

■ニコラ・ミストルート(Nicola Mistlud)

・年齢:37/職業:町人
・CV:長尾歩
・イラスト:ゆーげん
フィリスの母親。
気が強く、ズバズバと物事を言う性格だが、ルーカスともどもフィリスとリアーネのことは深く愛しています。フィリスの身を案じるがゆえに、彼女が町の外に行くことに対しては強く反対しています。得意料理はウサギのロースト。



ルーカスと同じく2人を案じている二コラ。厳しい言葉でフィリスを諭しますが、後で差し入れをしてくれたりと、母親らしい優しさも兼ね備えています。

■ベルント・レデラー(Bernd Lederer)
・年齢:65/職業:長老
・CV:間宮康弘
・イラスト:ゆーげん
フィリスの故郷エルトナにおいて長老を務めている男性。かなり偉い人ではあるのですが、偉そうな態度はまったく見せない人格者。年々鉱石の採掘量が減っている町の現状を憂いています。そのため、鉱石を安定して採ることができるフィリスに期待する反面、彼女の夢も知っているため、苦悩しています。



町の長老という立場を越え、フィリスの夢を後押しするベルント。見た目以上にお茶目な部分もあり、人々からの信頼も厚い人格者です。

◆キャラクターの魅力に迫る!■フィリスが暮らす世界
フィリスとともに旅をする仲間たちや訪れた先で出会う人々は、色々な表情を見せてくれます。悩みや夢、時には意外な一面など、たくさんの出来事をフィリスは経験していきます

■ともに旅を続ける仲間たち

フィリスの着せ替えを楽しむリアーネ。普段は冷静に妹を見守るリアーネですが、フィリスの衣装に興奮を抑えきれません。


フィリスとともに公認錬金術士を目指すイルメリア。お店で偶然ひよこのぬいぐるみを見つけますが…


料理にこだわるあまり、野菜から育てることを考えたレヴィ。最強を目指す剣士は最高の料理人を目指すことに(!?)


エスカと遊ぶドロッセルを見つけたフィリス。脚本家であるドロッセルは観客だけでなく、子供の気持ちもしっかり捉えます。


最初は荒れくれ者という印象だったアングリフですが、旅を続けるうち、約束を守り、強い信念を持つ熱い漢であることがわかります。


女性恐怖症のカルド。フィリスと話すときは全くその様子がなく、フィリスはそのことを問い詰めます。


ソフィー、そしてフィリスを陰から支えてきたプラフタ。自身も錬金術士である彼女は 2 人の成長を見て、自分の気持ちを伝えます。


レヴィの作る料理に大感激のオスカー。食べ過ぎると太るというレヴィの言葉に、どうして自分が今痩せているのか話し始めました。


フィリスという弟子を持つほどまでに成長したソフィーは昔のことも忘れることなく、持ち前の明るさで旅を続けていました。そしてフィリスに自分の旅の目的を話し始めます。

■公認錬金術士から新米錬金術士へのアドバイス

フィリスにかつての自分を見たディオンは、自分の失敗や経験をフィリスに伝えます。


錬金術士として長い時を生きてきたオレリー。フィリスに錬金術士としての気構えを教えます。


厳しく公正なレンは、課題をクリアしたフィリスに優しく言葉を投げかけます。


適当に見えて相手の本質を見抜くノルベルト。わざと困らせるような課題を出し、それでも諦めなかったフィリスに錬金術士としての資質を見出します。


新米錬金術士のフィリスから錬金術士としての在り方を教えてもらったというキルシェ。旅の中で錬金術を学んでいくフィリスは、多くの人から影響を受けて成長し、多くの人々に影響を与えることになります。

◆可愛いだけじゃ物足りない!旅を彩る数々の衣装■気持ちまで暖かくなる「スノウブライト」
・衣装の効果:雪原でのLP消費軽減


■暑くてもへっちゃら!「情熱の探訪者」
・ 衣装の効果:特定エリアで探索しやすくなる


■旅先でもおしゃれしたい!「純潔のフローラ」
・衣装の効果:お店で値引きしてもらえる


■立派な錬金術士の証!「錬金術士の礼装」
・衣装の効果:調合時にラインが増える


■初回特典衣装「リゾートバケーション」
・衣装の効果:いい材料が採取しやすくなる


■限定版封入特典「ワンダーランド」
・衣装の効果:調合/移動時の時間経過が減少


■新たな衣装「フォックストレック」登場!
・衣装の効果:移動速度アップ



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』は、2016年11月2日発売予定。価格は、PS4の通常版・ダウンロード版が6,800円(税抜)、プレミアムボックスが9,800円(税抜)、スペシャルコレクションボックスが18,400円(税抜)。PSVitaの通常版・ダウンロード版が5,800円(税抜)、プレミアムボックスが8,800円(税抜)、スペシャルコレクションボックスが17,400円(税抜)です。

なお、PS4/PS Vitaのダウンロード版は、発売後2週間10%OFFとなります。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.