原作となった小説はもちろんこと、2014年に放送されたアニメも好評を博した「魔法科高校の劣等生」。今春には劇場アニメの制作も発表しており、その勢いと活気は更に増すばかりでしたが、劇場版の公開時期と正式タイトルがこのたび明らかとなりました。

本作の劇場版正式タイトルは、「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」に決定。2017年初夏に全国ロードショーを迎える予定です。また今回の発表に合わせて、原作イラスト・キャラクターデザインを手がける石田可奈氏による最新キービジュアルの発表や、新キャラクター・九亜の容姿がお披露目されるなど、まさに目の離せない情報が相次ぎました。

司波兄妹の一学年目最後の春休みを、南の島という舞台で描く本作。原作者・佐島勤氏による完全新作オリジナルストーリーというのも見逃せない点です。その詳細も気になるばかりですが、そちらは続報をお待ちください。

なお、2017年1月よりTOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビにて「魔法科高校の劣等生」の再放送も決定しました。劇場版に備えて復習しておく絶好の機会です。こちらもどうぞお見逃しなく。

【ストーリー】
季節は過ぎ、もうすぐ二度目の春――。
劣等生の兄と、優等生の妹。ふたりの魔法科高校での生活は、その一学年目を終えようとしていた。達也、そして深雪たちは春休みを利用して、小笠原諸島のとある別荘へと休暇に訪れていた。

束の間の休息に羽根を伸ばす達也たち。しかし、そんな達也たちの前にひとりの少女“九亜”が現れる。海軍基地から脱走してきたその少女は達也にひとつの願いを告げる―。

【新キャラクター】
■九亜(Kokoa)
国防海軍の基地から脱走したところを、深雪たちに保護された少女。見た目は非常に幼く見えるが、その正体は謎に包まれている。