「侵蝕者」から文学書を守るため、プレイヤーはアルケミストとなり、文豪たちを転生させて戦いを挑むブラウザゲーム『文豪とアルケミスト』。邪悪な存在に侵蝕される文学書を守護するという、ユニークな切り口が注目を集めている一作です。

先日行われた東京ゲームショウなどを経て、少しずつその本質が明かされている『文豪とアルケミスト』ですが、10月3日にはいよいよ事前登録の受付をスタート。そして、この受け付け開始を記念する公式ニコ生放送が、同日19時より行われました。


アメリカザリガニの平井善之さんがMCを務め、プロデューサーの谷口晃平氏や、世界観監修を担当するゲームクリエイターのイシイジロウ氏が登壇。本作に関する様々な内容な新情報を公開しました。またゲストとして、萩原朔太郎役の野島健児さんと宮沢賢治役の代永翼さんを招き、このイベントに華を添えます。

本作のリリース日は既に決まっており、11月1日に幕を開ける本作。ですが開発はまだ現在進行形で、これから山場を迎える模様です。また、リリースに向けた事前登録キャンペーンが行われていますが、それに加えて、今回の生放送中に達成した項目に応じたゲーム内プレゼントも発表されました。

放送中に来場者数が2万人達成すると、文豪の魂が宿った「有魂書×3」を、コメント数3万突破で、文豪の魂が1回だけ消えずに済む「賢者の石」を、公式Twitterフォロワー数が1万人を超えると、疲れた文豪を回復させる「漢方薬×2」がプレゼントされるとのこと。その発言を受けて、コメントでは「3万」という書き込みが急増。慌てて「コメントの数が3万だから!」と念を押すフォローが入るものの、それらの書き込みもカウントされているので、3万回に向けた足がかりになったとも言えるでしょう。

続いて本作の世界観が、野島さんと代永さんの朗読という贅沢な形で語られます。内容は公式サイトに記載されているものと同じですが、人気声優の2人が読み上げると、味わいや重みもまた格別。特別番組ならでは演出が早速飛び出しました。


また、2人が演じる文豪の萩原朔太郎や宮沢賢治にも触れ、本作の宮沢賢治は12歳という少年として登場する一方で、趣味は「春画の収集」とのこと。かなり刺激的な要素を組み合わせた化学反応に、演じた代永さんも驚きを隠せない様子でした。

本作には40人以上の文豪が登場する予定ですが、現段階で明かされている文豪のみならず、新たな文豪やその担当声優も初公開。まだビジュアルが未公開の文豪も含め、34人の登場キャラクターおよび声優陣が紹介されました。

萩原朔太郎:野島健児
宮沢賢治:代永翼
芥川龍之介:諏訪部順一
太宰治:中村悠一
夏目漱石:鳥海浩輔
中原中也:柿原徹也
江戸川乱歩:斉藤壮馬
森鴎外:大川透
永井荷風:置鮎龍太郎
尾崎紅葉:緑川光
泉鏡花:神谷浩史
中島敦:石川界人
北原白秋:花江夏樹
志賀直哉:前野智昭
谷崎潤一郎:岡本信彦
島崎藤村:立花慎之介
室生犀星:逢坂良太
三好達治:寺島惇太
徳田秋声:渡辺拓海
佐藤春夫:泰勇気
堀辰雄:高橋孝治
小林多喜二:小西克幸
織田作之助:小野坂昌也
武者小路実篤:KENN
田山花袋:梶裕貴
国木田独歩:増田俊樹
新美南吉:村瀬歩
正岡子規:白石稔
石川啄木:松岡禎丞
高村光太郎:森田成一
若山牧水:宮下栄治
中野重治:赤羽根健治
吉川英治:阿座上洋平
菊池寛:三木眞一郎
横光利一:羽田野渉


この他にも、「川端康成」「梶井基次郎」「坂口安吾」「小泉八雲」「幸田露伴」などの文豪も登場予定とのこと。更に本作のゲーム画面も公開され、ホーム画面となる帝国図書館の画像や、文豪の戦闘力を上げる「開花」、文豪同士の関わりも描かれる「食堂」など公開。ホーム画面では文豪も表示されており、ここに登場する文豪は任意で変更できます。


なお、本作の音楽は、『モンスターストライク』や『討鬼伝』シリーズなどに関わった坂本英城氏が担当。この生放送の最中にも本作の音楽が流れ、重厚ながらも繊細さも併せ持ち、プレイ意欲をかき立てる楽曲の一部が披露されました。ビジュアルやゲーム性のみならず音楽に興味を抱いたコメントも多く、様々な面で期待を抱かせてくれます。


貴重な初出し情報がたっぷりと綴られた後は、野島さんと代永さんによる「生アフレコ&朗読」や「超難関クイズ」などのコーナーを展開。難関クイズでは、「『文豪とアルケミスト』のキャッチコピー“たとひ魂は砕けても、想いは砕けない”は、芥川龍之介の言葉“たとひ?は砕けても、?は砕けない”に着想を得たものですが、?に入る2つの言葉とは?」などの問題に、野島さんと代永さんが立ち向かいました。

ちなみにこの問題が解けなかった2人は視聴者のコメントに頼り切り、その結果「玉」「瓦」という正解にたどり着きます。しかし平井さんから「どういう意味ですか?」と問われると、動揺を見せつつ「(猫の)タマが乗っても瓦は砕けない」と返答。しかもその答えに「その通りです」と谷口氏やイシイ氏が首肯し、会場の笑いを誘う場面も。

こうして新情報と笑いに溢れた生放送は終幕を迎え、気になるプレゼントの結果発表に。まずは、2人が難問クイズをクリアしたご褒美として、ゲーム内「調速機×5」のプレゼントが決定しました。これは、錬金術の力で時間を早め、待ち時間を無くしてくれるという便利なアイテムです。また、3万コメントも余裕の達成となりました。

しかし残念ながら、来場者数は約15,000人、フォロワー数は約9,700となり、こちらの2項目は未達成という形に。ですがそこで、野島さんと代永さんが「四捨五入……という言葉をご存じですか?」と切り出し、さらに自分たちの座右の銘は“四捨五入”だと吐露。その発言を受けた谷口氏は、それならば仕方がないと「有魂書×3」「漢方薬×2」もプレゼントすると発表し、コメント欄を沸かせました。

最後に、リリースまでの予定も発表され、10月7日には「あなたと文豪の人間失格診断」、10月17日には「プロローグ」「文豪ページ」「ボイス」を公開。そして11月1日にリリースを予定しているとのことです。この「あなたと文豪の人間失格診断」は、どの文豪と相性がいいのか、“人間失格”という切り口から診断するというユニークなもの。今週金曜日の公開が早速楽しみです。


本作に関する放送は、日程は未定ですが次回も予定されています。次はどのような情報が飛び出すか、待ちきれない方も多いことでしょう。『文豪とアルケミスト』の続報を、どうぞお見逃しなく。

Published by(C)DMM GAMES
Copyright(C) DMM GAMES All Rights Reserved.