ゲーム用PCおよびその関連製品を対象に、ユーザーの満足度を調査する「ゲームPCアワード 2016」。7月25日から8月31日までの期間、インサイドとGame*Spark上でも投票を受け付け、合計1,902件の有効投票が集まりました。その最終集計結果を発表します。

第5回目の実施となる「ゲームPCアワード」。主要部門であるデスクトップPCでは、株式会社Project White (TSUKUMO)のゲーミングPC「G-GEAR」が、5年連続で最優秀賞を受賞しました。ノートPC部門では、2014年に最優秀賞を獲得した株式会社マウスコンピューターの「G-Tune」が再び最優秀賞に選ばれています。

ディスプレイ部門では「FORIS」などで定評のあるEIZO株式会社のが5年連続受賞。Razer社の「Razer」はマウス部門、キーボード部門の2部門で受賞しました。ヘッドセット部門には、ゼンハイザージャパン株式会社の「SENNHEISER」が最優秀賞を獲得しています。

詳しい集計結果は以下をご覧ください。



最優秀賞: ツクモ(G-GEAR)

優秀賞: マウスコンピュータ(G-Tune)
優秀賞: ドスパラ(GALLERIA)



最優秀賞: マウスコンピューター(G-Tune)

優秀賞: ドスパラ (GALLERIA)
優秀賞: DELL (ALIENWARE)



最優秀賞: EIZO (FORIS)

優秀賞: ASUS (R.O.G.シリーズなど)
優秀賞: ベンキュージャパン(XL/RLシリーズ他)



最優秀賞: Razer(Razer)

優秀賞: SteelSeries(SteelSeries)
優秀賞: Logicool(Logicool Gシリーズ)



最優秀賞: Razer(Razer)

優秀賞: Logicool(Gシリーズ)
優秀賞: バッファローコクヨサプライ



最優秀賞: ゼンハイザージャパン(Sennheiser)

優秀賞: Razer(Razer)
優秀賞: Logicool(Logicool Gシリーズ)