お笑い芸人の有野晋哉さんが“有野課長”となり、ファミコンを始めとする数多くのレトロゲームのクリアを目指す「有野の挑戦」を主軸に、ユニークなコーナーも多彩に盛り込まれているバラエティ番組「ゲームセンターCX」。

フジテレビONEでの放送のみならず、特別編が任天堂の公式チャンネルやeショップなどで配信されています。そして現在、特別編のひとつとなる『ポケットモンスター 赤・緑』のプレイ映像シリーズが展開されており、このたび第4弾がお披露目を迎えました。

初代ポケモン151匹のコンプリートを目指す有野課長は「やってますか? 『ポケモン 緑』」と、今回も力強い一言でスタート。周囲の人たちはみんな『ポケモンGO』を遊んでいると話し、「あれ、楽しそうやねんな」と羨みながらも、シリーズ最新作となる『ポケットモンスター サン・ムーン』発売までにコンプを目指す有野課長の冒険が4度目の幕を上げました。

プライベートでも「ポケモン集め」の宿題をこなしていた有野課長は、合計101匹のポケモンをゲット。残り50匹となり、またゲーム内ではジムバッジ全てを獲得した状態からゲームをスタートさせます。ポケモンを集めつつ、四天王を倒して殿堂入りを目指す今回のプレイですが、早速ゴーリキーやワンリキー、イワークを捕まえるスムーズな立ち上がりを見せました。

ポケモン集めもゲーム内展開も佳境を迎えつつありますが、果たして今回は何匹集めることができるのか。はたまたコンプリートを達成してしまうのか。気になる方は、映像を直接チェックしてみましょう。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=38Jp2wt5OI8