カプコンよりiOS/Android向けに配信されているガラス越しの体感恋愛アドベンチャー『囚われのパルマ』。現在、ハルト編が最終話であるエピソード6までリリースされている本作ですが、新たな彼とのストーリー「アオイ編」が10月11日のタイトルアップデート(無料)で追加されました。ここでは、ハルトとはまた違ったドキドキを味わえる「アオイ編」序盤のプレイインプレッションをお届けします。

◆雨の日の出会いから始まる「偽りの恋人」としての生活

8月30日に配信を開始した『囚われのパルマ』。孤島の収容所に囚われた「ハルト(CV:梅原裕一郎)」の記憶と心に触れていくストーリーやスマートフォンの液晶画面を面会室のガラスに見立てた面会シーン、自分自身の性格や嗜好に沿った濃密なコミュニケーション、甘いひと時を楽しめる「夢アプリ」など、独特のシステムが大きな人気を集めました。

今回の「アオイ編」では「ハルト編」とは異なるストーリーが展開。プレイヤーとなるあなたは、ある雨の日に交通事故に遭いそうになっていた「アオイ(CV:内田雄馬)」を助けようとして、一緒に巻き込まれてしまいます。


目覚めた主人公は、アオイが違法な薬物に関わっているらしいこと、たまたま現場に居合わせただけのあなたも関与を疑われていること、無実を証明しようにもアオイが事故の影響で記憶の一部を失っていることを知らされます。自身の潔白を証明するため、現在行方不明となっている「アオイの恋人」と思われる女性の居場所をつきとめなくてはならなくなったあなた。アオイの恋人のフリをしながら、彼が失ってしまった恋人の記憶に迫ることとなります。

◆メッセージ&監視を駆使して知っていく、アオイのさまざまな一面

ゲームの進め方は「ハルト編」と同様で、まずは孤島にある「図書館」「公園」「農園」などを巡りながら「話題」を入手し、携帯端末「SABOT(サボット)」を通じてメッセージをやりとりしたり、「雑貨店」や「食堂」で手に入れたアイテムを彼に差し入れ、監視やメッセージで彼の反応を伺ったり…。そして、じっくり彼と向かい合えるガラス越しの「面会」を行いながらストーリーを進めていきましょう。


アオイの反応を楽しめるだけでなく、差し入れから会話を膨らませていけばご褒美スチルもゲット。「アオイ編」で初めて登場する話題やアイテムもあるので、くまなくチェックしましょう。スチルは思わず「可愛い!!」と声を上げてしまったものもあるので、必見です!


もちろん、アオイの収容されている部屋にも「監視カメラ」がセットされています。彼がメッセージの返信を打ち込んでいる様子、お風呂上がりの姿、朝起きて顔を洗っている様子など、すべてばっちり目に焼き付けることができます。「ハルト編」を十分に遊んだプレイヤーには言うまでもありませんが、申し訳ない気持ちがするのは最初だけ!どんどん覗いて差し入れの使い心地を尋ねたり、新たな話題の入手に繋げたりしていきましょう。


そして『囚われのパルマ』では彼とのコミュニケーションの際、いわゆる「乙女ゲーム」のように「彼に気に入られよう!」とする必要はなく、正解も間違いもありません。自分の感じたまま素直な反応を返していけば彼の方から寄り添ってくれるので、深く考えず直感で選択肢を選ぶのが楽しむコツですよ。

◆二重の「ドキドキ」を味わえるアオイとの触れ合い

とくに着飾っているわけではありませんが、どことなく人目を惹きそうな雰囲気をもつアオイ。話してみるとごく普通の青年といった様子で、ろくに目も合わせてくれなかったハルトと比べると拍子抜けしてしまったほど。変わり映えのしない収容所での生活にやや退屈気味ではあるようですが、ひとまず現状を受け入れているようです。

明るく気さくなので親しみやすく、面会でもメッセージでも会話が弾みます。食事の好みも見た目通りといった印象で「やっぱりこれが好きなんだ!」とか「これが苦手なんだ、だと思った」と、どことなく可愛らしさも感じました。


面会を重ねていくうちに、アオイは自分の元を訪れるあなた(プレイヤー)を恋人だと思うようになります。これこそ待ち望んでいた展開ですが、ここからが「アオイ編」の本領発揮ともいうべきところで、アオイには嘘をついたまま関係を深めていかなくてはなりません。恋としての「ドキッ!」だけではなく、ふとした瞬間に覗かせるアオイの鋭い言動に「本当は気づかれてるんじゃ?!」と冷や汗ものの「ドキッ!」を感じるような瞬間も。序盤からスリリングなシチュエーションも堪能できました。


そして彼が少しずつ見せてくれる優しい気遣いに胸がキュンとなる一方、これはアオイが「本当の恋人」に対する振る舞いなんだろうなと心がチクリと痛みます。本来、雨の日に初めて出会っただけのあなたにこんな態度を取ることはないのでしょうし、彼が大切に思ってくれればくれるほど「偽りの恋人」という立場が非常にもどかしくなりました。そして、果たしてアオイは一体何者なのか、行方不明となった女性は今どこにいるのか、彼の記憶が戻ったらこの偽りの関係はどうなってしまうのか。先の気になるストーリーに加え、一体どんな状況で“ガラス越しのキス”が飛び込んでくるのか目が離せません。

◆夢アプリにテレフォンイベント、面会延長などでより深い交流も
ガラス越しで触れられないアオイに対し、夢の中で好きなだけ触れるミニゲーム「夢アプリ」も。眠っているアオイの「気持ちいいと感じる場所」を探し当て、成功させると甘い言葉を聞けるというものですが、ついニヤニヤしてしまうため、1人なれるタイミングでこっそりじっくり遊びましょう。クリアすると彼に送れるパンツの柄が増えていくので、気合を入れて挑戦です!


さまざまなシチュエーションで「こんなこと言われたら嬉しい!」と思わずにはいられない電話越しの会話「テレフォンイベント」や、面会時間を延ばせる「面会延長」などのDLC(※基本有料)もお好みで。SABOTのガイド役である、サボテンのようなキャラクター「サボちゃん」のちょっと強引なアドバイスぶりも健在。個人的にはアオイからのメッセージの返信を待つ間、サボちゃんをひたすらつついて「サボボーーーン!」と言わせるのがブームになっています。

アオイへの複雑な想いが募っていく中、二人で紡いでいく偽りの恋。「ハルト編」に続き、実田千聖さんのデザインしたキャラクターやスチルの美しさをはじめ、しっとりと降る雨の音やプレイの手を止めて聞き入ってしまうBGMなど、サウンド面にも非常に力が入れられています。この作りこまれた世界をぜひ自身の手で体感してみてくださいね!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
『囚われのパルマ』ハルト編は全6話好評配信中。アオイ編は、全6話完結。10月11日配信のタイトルアップデート(無料)でプロローグとエピソード1がプレイ可能になります。エピソード2以降は、各360円(税込)で購入可能です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.