フロム・ソフトウェアは、海外のハイエンドフィギュアメーカーFirst 4 Figuresより発売される『ダークソウル(DARK SOULS)』シリーズフィギュア第2弾「灰色の大狼シフ」を発表しました。

「灰色の大狼シフ」は『ダークソウル』のステージ、黒い森の庭で相対するボスで、アルトリウスの大剣を咥えて薙ぎ払う、といった攻撃方法を持っています。今回も、第1弾の「騎士アルトリウス」に引き続きフロム・ソフトウェアのデザイナー陣が完全監修しており、高さは25インチ(63.5cm)とのこと。


販売形態としては、レギュラー版と限定版が用意されており、レギュラー版は529.99ドル、限定版は549.99ドル。限定版には、周りに突き立てられる「黄金の残光」「銀騎士の剣」「太陽の直剣」「黒騎士の剣」が付属し、いずれも2017年Q2ごろに販売されます。なお、現時点で本商品の限定数は未定で、11月1日に発表される見込みです。

限定版には4本の剣が付属する
First 4 Figures公式サイトでは、第2弾フィギュア「灰色の大狼シフ」の予約を受付中。同サイトは、日本へも配送を行っています。

記事提供元: Game*Spark