2017年1月13日13時より開催される、「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」のリアルタイムレポートを速報します。なお、写真付きの速報記事や、詳細なイベントレポートも後ほど掲載予定です。

「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」映像配信は公式サイトおよびYouTubeやニコニコ生放送など各種動画サイトでも行われています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
13:00 プレゼンテーション開始。任天堂の君島社長が登壇。「ニンテンドースイッチのハードやソフトについて具体的に紹介していく」。国内で3月3日発売。2万9980円。オンラインサービスは始めは無料。2017年秋以降は有料化。リージョンロックは原則なし。




13:05 任天堂のソフト開発責任者・高橋伸也氏が登壇。バッテリーの持続時間やローカルプレイで8台までプレイ可能なことが明らかに。

13:13 ジョイコンの紹介。スクリーンショットの撮影の赤・青のカラーバリエーション、「おすそ分けプレイ」などを行えるとのこと。

13:17 画面を見ず、相手の目を見て遊ぶ『ワン・ツー・スイッチ』発表。人と人とのコミュニケーションを楽しむ。本体と同日発売。

13:22 ジョイコンを両手に持って遊ぶ格闘ゲーム『ARMS』発表。パンチを出すとキャラの腕が伸び、腕をひねるとパンチが曲がる。ジャンプやダッシュも可能。誰でも簡単にできるが、やり込むことで多彩な動きが可能に。オフライン&オンライン対戦に対応。今春発売。

13:27 『スプラトゥーン2』発表。バトルの舞台は移り変わり、二丁拳銃スプラマニューバの登場、スペシャルアタックも全て新しく。ジョイコンはもちろんPROコントローラーにも対応。スイッチを持ち寄ってローカルプレイも可能。2017年夏発売。アップデートでブキやステージを追加予定。

13:33 『スーパーマリオ オデッセイ』発表。テーマは「見知らぬ世界への旅」。不思議な帽子をかぶったマリオが様々な世界を旅する。2017年冬発売。

13:38 『ゼノブレイド2』、『ファイアーエムブレム無双』発表。また、『ドラゴンクエストヒーローズ1・2』がニンテンドースイッチにて発売決定。

13:40 『真・女神転生』の新作を開発中。開発はまだ始まったばかりとのこと。スクウェア・エニックスの『ブレイブリーデフォルト』チームによる完全新作も始動。

13:45 セガゲームス・名越稔洋氏が登壇。スイッチ向け新作を検討中。次にベセスダのトッド・ハワード氏が登場。スイッチ版『スカイリム』発売を発表。その後、グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が登壇。トラヴィス・タッチダウン登場の「あの作品」をスイッチ向けに開発中。EAのパトリック・ソダーランド氏も登壇。スイッチ版『EA SPORTS FIFA』を2017年発売することを発表。

13:55 君島社長が再び登壇。ニンテンドースイッチの商品構成を解説。PROコントローラーは別売り。欧州任天堂社長・柴田氏からのビデオレター。欧州向けに体験会を予定。この先もさらなるイベントを予定。米国任天堂社長レジー氏からのビデオレターも上映。その中に宮本氏、青沼氏が登場。

14:03 ニンテンドースイッチ/Wii U『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』発売日が本体と同日の3月3日に決定。新たなトレーラーも。