任天堂は、「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」にてニンテンドースイッチ対応新作『ARMS』を発表しました。本作はJoy-conのモーションセンサー機能を用いて戦う格闘スポーツゲームで、プレイヤーは二本のJoy-Conを手に持ち実際に殴る動作をして相手と戦います。

左右の手にJoy-Conを持ち、キャラクターの伸びるウデを活かして戦う、体感操作の格闘スポーツ『ARMS』、2017年夏発売。#NintendoSwitch pic.twitter.com/YYUVij4XKN— 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2017年1月13日

『ARMS』は、プレイヤーの動きと連動するモーションコントロールとボタン操作の組み合わせで操作。1人でのコンピューター戦、ローカルでの2人対戦、オンラインでの対戦など、幅広い対戦形式に対応。#NintendoSwitch pic.twitter.com/1G0ygFe8zX— 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2017年1月13日
先ほど、『ARMS』の発売日を「2017年夏」とお伝えしましたが、正しくは「2017年春」でした。お詫びして訂正いたします。 https://t.co/ho0krJyl8S— 任天堂株式会社 (@Nintendo) 2017年1月13日