アークシステムワークスは、ニンテンドースイッチ向け新作タイトルを発表しました。

今回発表されたのは、2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE』シリーズ作品と、街育成シミュレーションダウンロードゲーム『新大開拓時代 〜街をつくろう〜』の2タイトルです。

◆『BLAZBLUE』シリーズ関連タイトル開発中!


人気2D対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズがニンテンドースイッチに登場します。詳細は不明ながら、「爽快なスタイリッシュアクション」ゲームになっているとのことです。新たなゲーム専用機で紡がれるシリーズの歴史を是非お見逃しなく。

◆『大開拓時代』がパワーアップして登場!


『新大開拓時代〜街をつくろう〜』は、2016年に配信されたニンテンドー3DSダウンロードソフト『大開拓時代』の後継作にあたる街育成シミュレーションゲームです。本作では「開拓者」と呼ばれるキャラクターに指示を出し、木を切ったり、岩を採掘したりして「資材」を収穫します。手に入れた資材を使って「建物」を建て、領地を広げていきましょう。



「建物」には開拓に役立つ色々なアクションがあり、「調理場」で食材を料理して食料にしたり、「畑」で小麦を育てたりすることができます。また開拓をしていると、便利機能が満載の「発明カード」が手に入ります。



「建物」や「発明カード」を駆使して自分だけの街を発展させていきましょう。さらに本作では、建物や動物の数が増え、ペットを連れて歩いたり、釣りをしたりできるようになるなど、前作にはなかった要素も多数追加いたしました。さらにパワーアップした開拓ライフをお楽しみに。



今回、この本作のティザーサイトもオープン。情報も順次公開されていくのでこちらもお楽しみに。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)ARC SYSTEM WORKS