任天堂は、新ハードとなるニンテンドースイッチにいち早く触れられる「Nintendo Switch 体験会 2017」を、1月14日・15日に渡って実施します。

ニンテンドースイッチの発売日や価格、またリリースタイトルなどが、1月13日に行われたプレゼンテーションで明らかとなり、ゲームファンを中心に大きな注目を集めました。その発表に続く形で、14日・15日には体験会が開催されます。

この体験会では、『マリオカート8 デラックス』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(BoW)』、『スプラトゥーン2』といった人気シリーズの最新作などがプレイ可能。そのため多くの方が会場に詰めかけており、まずは『ゼルダの伝説 BoW』の体験希望者数が本日分の上限に達してしまう形に。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』体験希望者数が本日分の上限に達しましたので、本日はご来場いただいても『ゼルダの伝説』体験ブースにはお並びいただけません。大変申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。— Switch体験会ご来場者向け情報 (@NintendoJPevent) 2017年1月14日

その後も、『1-2-Switch』や『ARMS』、またツアー形式で『マリオカート8 デラックス』などがプレイ出来る「Nintendo Switch ツアー」も同じ状況となり、任天堂ソフトの体験ブースの全受け付けが終了となりました。開場から1時間も経たずに定員となる人気ぶりは、さすがの一言です。

体験会は明日も行われますが、日曜日なので今日よりも更に多くの方が集まる可能性があります。これらの点に留意して、今後のスケジュールを立てておきましょう。

任天堂ソフトの体験ブースについては、いずれも体験希望者数が本日分の上限に達しました。本日はご来場いただいても任天堂ソフトの体験ブースにはお並びいただけません。大変申し訳ございませんが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。— Switch体験会ご来場者向け情報 (@NintendoJPevent) 2017年1月14日

(C)Nintendo