東京電力ホールディングス株式会社は12日、停電・雨雲・地震情報を配信するスマートフォン向けアプリ「TEPCO速報」の提供を開始した。推奨環境はAndroid 4.4以降。iOS版は近日公開予定。

 TEPCO速報アプリでは、停電の対象地域や軒数、復旧見込みを表示する「停電情報」に加え、気象庁から発表される雨雲や地震、大雨・洪水・暴風・大雪・波浪・高潮の各警報、津波の警報や注意報といった情報を地図上に表示する。

 アプリには、最大で8カ所の地域を登録可能で、対象地域の情報はプッシュ通知される。なお、プッシュ通知については、各項目ごとに設定が可能。

 このほか、東京電力のウェブサイトに掲載される最新情報や、地震や台風などの発生時における東京電力グループの設備被害状況も表示できる。これらの情報更新時にもプッシュ通知される。

 情報が提供される地域は、栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・福島県・新潟県。停電情報に関しては、東京電力パワーグリッド株式会社のサービスエリアが対象範囲となるため、福島県・新潟県・静岡県の富士川以西は対象範囲外となる。