炭素繊維のボート

炭素繊維のボート


英高級車アストン・マーティンの新モデル

英国の高級車ブランドAston Martin(アストン・マーティン)から最新モデルが登場した。ただしクルマにあらず、ハイテクを詰め込んだパワーボートである。

横から見たボート

横から見たボート


波を切り裂く勇姿は誰がどう見ても

正面から見たボート

正面から見たボート


明らかにボート

AM-37という名称で以前から開発が進んでいた製品で、オランダで船舶のデザインを手掛けるMulder DesignやQuintessence Yachtsと協力している。このほどモナコのヨットショーで世界初公開となり、ちょっとした話題だ。

アストン・マーティンのクルマの特徴を取り入れた簡素で優美な外見。操縦、エンターテインメント、ナビゲーション機能を統合し、ガラス張りの15型ディスプレイを備えたコックピットは、どことなく今時の高級車の運転席に似た印象を与える。指紋認証にも対応しており、スマートフォンとも連携する。

ガラス張りのコックピット

ガラス張りのコックピット


ガラス張りのコックピットには各種機能を統合

コックピット別視点

コックピット別視点


ちょっとクルマの運転席みたい?

船内は一見すると木目が美しい古風なデザインだが、ダッシュボードをはじめ船体の随所に炭素繊維を採用しており、コックピットをおおう自動開閉式のビミニトップ(幌)も同様だ。

木目が美しいデザイン

木目が美しいデザイン


木目が美しいデザインだが

炭素繊維のビミニトップ

炭素繊維のビミニトップ


自動開閉式のビミニトップ(幌)など随所に炭素繊維を採用

さらに船室にはさまざまな設備がある。48型ディスプレイやダブルベッドに変形するソファー、ダイニングデーブル、シャワー付きトイレ、電子レンジ付き調理台、コーヒーマシン、引き出し式の冷蔵庫などだ。

船室には多数の設備

船室には多数の設備


船室のようす

価格は明らかになっていない。最大8人乗りで、エンジンは軽油(370馬力)、ガソリン (430馬力または520馬力)が選べるようだ。