東京カルチャーカルチャー

東京カルチャーカルチャー


カルカルが渋谷に移転

ニフティが運営するイベントスペース「東京カルチャーカルチャー(カルカル)」が12月、東京・お台場から渋谷に移転する。

カルカルは「ネットとリアルをつなぐ」場所として2007年にオープン。「間取り図」「ダム」「地図」といったちょっと風変わりな趣味嗜好を中心に、2,000回以上のイベントを開催してきた。

そのカルカルが渋谷に移転する。「新たな取り組みに伴うイベントの多様化と開催数の増加に対応するため」としている。

新たな取り組み、とは従来の趣味に関するイベントに加え「オープンイノベーション」「新規事業開発」「テクノロジー」を軸にしたミートアップやハッカソン、企業とコラボレーションしたイベントなどだそうだ。

お台場のカルカルでも、すでに技術者が集まって新たな着想をかたちにするハッカソンなどを幾つも開催しており、さほど違和感はないかもしれない。

お台場での最終営業日は11月20日。渋谷でのオープンは12月7日を予定する。新たな立地は商業ビル「cocoti(ココチ)」4階。