ひとりカラオケ最高

ひとりカラオケ最高


ひとりカラオケでVR、もう誰も止められやしない

カラオケチェーン「シダックス」では、仮想現実(VR)を楽しめる実験が10月19日〜11月18日に実施予定だ。VRに没入できるゴーグル「HTC Vive」をかぶれば、もうひとつの世界で実在のアイドルグループと一緒に過ごすことが可能だ。

KDDI、KDDI総合研究所、ポニーキャニオンが連携している。東京・新宿にあるレストランカラオケ・シダックス新宿歌舞伎町クラブにVR専用ルームが登場する。

実験の大きな特徴のひとつは、VRの中での行動の自由さだ。

実写映像を使ったVRでは、視点が撮影時のカメラの位置に依存するため、周囲をぐるりと見回せても、あちこちを歩きまわるのは難しかった。だが映像をCGと合成するKDDI総合研究所の技術により、実験では一部、VRの中で好みの位置に移動し、そこから自由に視点を変更できる。

移動しながら視点を変更できる

移動しながら視点を変更できる


マジパンのライブを見ながら自由に視点を変更

アイドルグループ「マジカル・パンチライン(マジパン)」 の撮り下ろし「360度ライブ」を楽しめるほか、 室内を歩きながら多様な視点で鑑賞する「自由視点ライブ」と「自己紹介」、それにマジパンとの仮想カラオケ体験や握手会などが楽しめる。

VR握手会のようす

VR握手会のようす


VRなら好きなだけ握手できるぞ

すべて録画だが、今後リアルタイムの映像もVRとして楽しめるようになる見込み。

ところでマジパンだが、この2月にモデルやタレントとしても多彩な活躍を見せる元「アイドリング!!!」の佐藤麗奈氏を中心に結成したグループで、7月20日にミニアルバム「MAGiCAL PUNCHLiNE」でメジャーデビュしたそう。

VR専用ルームの料金は1部屋、1時間あたり600円 。別途カラオケ室料が600円からかかる。日常に疲れたとき、ふらりと立ち寄ってみるのもよいのではないだろうか。