仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」



「Smartkase」は、iPhoneにデュアルSIM、SDカードリーダー、バッテリーバンクの機能を追加するスマートフォンケース。iPhoneを2台持ちしているような感覚で使える、贅沢なケースだ。

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」


iPhoneにデュアルSIM、SDカードリーダー、バッテリーバンクの機能を追加する「Smartkase」

仕事で使う電話番号とプライベートで使う電話番号は分けたいもの。得意先にプライベートの番号が知られるのはちょっと…というのもあるし、仕事でかけた電話の料金を自分で負担するのもしゃくだ。このため、仕事用とプライベート用の2台のiPhoneを持ち歩いている人は案外存在している。

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」


旅先にも仕事用のiPhoneを持ち歩くのは、かなり鬱陶しい

「Smartkase」を使えば、2枚のSIMカードを切り替えて使い、仕事とプライベートで別の番号を使用できるようになる。もう2台のiPhoneを持ち歩く必要はない。

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」


専用アプリを使用し「Smartkase」に挿入したSIMから電話をかけられる

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」


仕事用のiPhoneは、ホテルのゴミ箱に捨てて…。

iPhoneで動画を撮影していると、内部ストレージが一杯になり、不要なファイルを消したりクラウドにアップしたりといった作業が必要になることがある。だがそんな作業をしている間に、撮影すべき瞬間は過ぎ去ってしまうこともあるだろう。

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」


うっ…。

「Smartkase」を使えば、microSDカードを外部ストレージとして使用可能に。256GBまでのカードに対応しているので、iPhoneのストレージを倍増できる。

バッテリーバンク機能では、「Smartkase」を2,000mahの追加バッテリーとして使用可能だ。iPhone 7のバッテリー容量が1,960mAhと言われているので、この分野でもiPhone2台分の容量といえる。

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」


2倍にこだわった製品ですね

開発元のFuzure Innovationsは「Smartkase」の市販化に向けて、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施している。70ドルの出資でiPhone 7、iPhone 6S、iPhone 6用の、80ドルの出資で iPhone 7 Plus、iPhone 6s Plus、iPhone 6 Plus用の「Smartkase」を入手可能だ。出荷は2016年10月に予定されている。

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」

仕事用とプライベート用で電話番号を分けられるスマホケース「Smartkase」


ちょっと、分厚い?