ハンドボールの日本リーグ第3週第1日は22日、男子4試合、女子3試合が行われた。鈴鹿市拠点の女子チーム・三重バイオレットアイリスは鈴鹿市のAGF鈴鹿体育館で飛騨高山ブラックブルズ岐阜を21―16で下した。  前半は両チームミスで思うように得点できず9―9で折り返した。後半に入ると攻守が安定した三重が得点を重ねてリードを奪い逃げ切った。GK山根エレナの好セーブも光った。  「ハンドボールと吹奏楽の競演」と銘打ち、ハーフタイムなどに白子高校吹奏楽部が演奏し、地元鈴鹿市の末松則子市長の始球式もあった。