【津】十三日午前五時半ごろ、津市栗真中山町のガソリンスタンドで男が、男性アルバイト店員(48)をバールのようなもので殴打し、釣銭機から現金約一万円を奪って逃走する強盗致傷(事後強盗)事件が発生した。この事件の前後に、市内二カ所のガソリンスタンドで釣銭機から現金が奪われており、津署などは同一犯の可能性が高いと見て捜査している。男性は左前腕を骨折したが、命に別条はない。  同署によると、男の年齢と身長は不詳。中肉中背で黒っぽい上下に黒っぽい帽子、黒っぽい手袋を着用していた。釣銭機から現金を奪おうとしたところ、一人で店番をしていた男性に見つかり、バールのようなもので男性の左腕などを複数回殴って逃げた。  同日、同市久居や、同市一身田大古曽のガソリンスタンドでも、釣銭機から順に二千円、約二十四万円の現金が奪われる窃盗事件が発生。同市栗真中山町の事件も含めていずれもセルフ式のガソリンスタンドで、犯人は白い乗用車で逃走した。