盛岡市本宮で子供服店を営む山内まどかさん(38)は16日まで、同市盛岡駅前通の盛岡駅ビルフェザン本館1階出逢いの広場で、県内の福祉作業施設の商品などを集めた販売会「ジャム ウィズ ブリリアント(素晴らしい才能が詰まっている)」を開いている。  福祉作業施設の商品の品質やデザイン性に魅力を感じた山内さんが発信機会をつくろうと昨年から開催。3回目を迎える今回はアートをテーマに、知的障害などがある人の作品を展示している花巻市のるんびにい美術館のオリジナルグッズも並ぶ。  奥州市胆沢区のコスモスの家は、カエルの形をしたカラフルな「さをり織り」のポーチを出品。前回の催しで山内さんが知り合った県内の障害者は、コーヒーの生豆が入っていた袋をしゃれたバッグに仕立てた。  午前10時〜午後8時半。15日午前11時〜午後3時に裂き織りのコースター作りの体験教室を開く(参加費は税別千円)。