これまでは時間やスケジュールを正確にこなしていたのに、産後に物忘れやうっかりミスが多くなったというママは少なくないようです。今回の相談者もそんな一人です。半年経って減ってはきたものの、以前のように予定管理できていないように感じると悩んでいますが、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

産後の不調についての相談:「産後にひどくなった物忘れは治りますか?」


『出産直後から、物忘れやうっかりミスが多くなりました。出産前は時間やスケジュールをきちんと守るタイプでしたが、産後の入院中には沐浴指導などのイベントを忘れたり、確認したはずなのに間違って覚えていたりといったことが続きました。半年経って減ってきたものの、予定管理は以前ほどうまくできておらず、自分の能力がきちんと働いていない気がします。こういった症状はいずれ回復するのでしょうか。(30代・女性)』

赤ちゃんを迎えるため思考は変化する。今必要なことと考えて

妊娠出産期には母体は大きく変化します。思考も例外ではないようです。これまでと同じようにできないのは、子育てにふさわしい働き方に思考が変化したため、との意見がありました。

『妊娠中や出産後は、本能的に様々な身体機能が子どもを産み育てることに向けられます。そのため、妊娠出産前とは思考の働き方が違ってきます。赤ちゃんを育てるのに適した思考の働き方になるのです。(臨床心理士)』


『身体機能が変わることによって、以前出来ていたことが出来なくなるというマイナスの変化もありますが、赤ちゃんのちょっとした動きに機敏に反応できるというプラスの変化もあります。いずれ生活状況が変わった際には、それに合わせて思考の働き方も変わってくると思います。(臨床心理士)』


物忘れの原因は育児疲れ。マルチタスクに対応しつつ休息も

物忘れは育児疲れから起こります。産後に記憶力が低下するわけではなく、むしろ向上するといわれています。忘れてはいけないことは目につくところに貼るなど工夫したり、できるだけ休息を取るようにしましょう。

『以前は産後に記憶力が低下するといわれていましたが、最近の研究では、逆に産後の方が脳の働きがよくなり、記憶力が向上することがわかってきました。産後の物忘れは、ホルモンバランスの変化によるものではなく、育児による睡眠不足や疲れ、ストレスによるものといわれています。(産科・婦人科医師)』


『育児や家事など、同時進行で行なわなければならないことが多く、約束を忘れることもあるでしょう。予定表やスケジュール帳に約束や予定をその都度、メモして確認するようにしてください。特に大事な予定は常に目につくところに貼りつけてください。(産科・婦人科医師)』


『産後の体力が回復し育児にも慣れてきたら、要領よく行動できるようになるでしょうから、休息や睡眠をとって無理をしないでください。(産科・婦人科医師)』


産後はママの身体だけではなく、思考も変化するのですね。睡眠不足や育児疲れは物忘れの原因になります。忘れてはいけない用事は目につくところに貼るなど対策しつつ、できるだけママの身体も休ませてあげましょう。