産後の身体は思った以上に消耗しています。今回は産後2カ月目にテレビや新聞を見て、目のかすみや頭痛に見舞われたというママからの相談です。9カ月たっても疲労感がぬけず、仕事への復帰が不安と悩む相談者ですが、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

産後の体調についての相談:「目のかすみや頭痛、疲労感がとれません」


『産後2カ月目からテレビや新聞を見始めましたが、目がかすんだり頭痛がします。見ないようにすると治りますが、見始めるとまた症状が出始めます。産後にテレビやスマートフォンを見るのはよくないと聞いていたので、産後1カ月は控えていました。産後9カ月になり、スマートフォンも使いたいし、そろそろ仕事復帰も考えているのですが、一日中疲労感もあります。このような状態はいつまで続くのでしょうか。(30代・女性)』

子育てに向けて変化中の身体。目的に合わない刺激が疲労感に

産後の身体は子育てしやすい状態に変化しています。そのため、子育て以外の刺激には対応しきれず、疲労の原因になってしまいます。

『産後9カ月の身体機能は、妊娠出産前と異なり、子どもを育てることを優先した働き方をしていると思われます。赤ちゃんの動きには敏感に反応しますが、テレビや新聞、スマホからの刺激には対応しきれていないため、目がかすんだり、頭痛が起こったりします。現在の身体機能の働き方に合わない刺激を多く浴びることは、強い疲労感に繋がるため避けたいところです。(臨床心理士)』


『一般的には産後1年を目安として、身体機能の働きは、妊娠出産前のように子どもを育てることが優先ではない状態に戻っていくと思われます。子育て以外の刺激を浴びることや、仕事の復帰は、そのくらいの時期を目処にすると、負担が少ないと考えます。(臨床心理士)』


産後2カ月までの過ごし方の影響も。電磁波は眼精疲労の原因に

産後2カ月間を安静に過ごしていれば、回復は早いようです。また家電製品の電磁波は眼精疲労の元にもなるため、使用には注意が必要です。

『産後の体力回復には個人差があるため、いつまで続くのかはわかりません。産後の体調は、産褥期をどう過ごしたかに左右されるといわれます。産後1〜2カ月に安静中心の生活を送ると、体力の回復は早いといわれていますが、ホルモンバランスの変化があり、育児によるストレスや睡眠不足などで、なかなか体力が回復しない人もいます。目の疲れもこのようなことが原因かと思います。(産科・婦人科医師)』


『最近は、家電製品の電磁波による眼精疲労も問題になっています。テレビの視聴時間を短くしたり、携帯には電磁波をブロックするフイルムを貼ってください。目が疲れたと思ったら、温かいタオルを目にあてて血行をよくしましょう。疲れたときは無理せず、横になって休むようにしてください。充分に睡眠をとり、気分転換して、ストレスをためないようにしましょう。(産科・婦人科医師) 』


産後2カ月までを安静に過ごすと体力回復は早いようです。一般的に一年を目安として元の状態に戻るといわれています。会社への復帰などは産後一年を目処にした方がよさそうです。家電製品の電磁波は眼精疲労の原因になりますので、視聴時間を短くしたり、スマホにフィルムを貼るなどして目を労りましょう。