妊娠、出産で女性の身体は短期間で目まぐるしく変化します。妊娠、授乳で止まっていた生理が再開すると、以前はなかったようなマナートラブルに見舞われることもあります。産後1年で生理が再開したママからの質問に医師と看護師の答えとは。

ママからの質問:「産後1年たち生理が再開、なぜか生理前に夫への不快感が強まります」


『産後1年が経ち、生理が再開しました。夫とは産後4カ月で夫婦生活を開始しましたが、生理前のイライラや体調不良とともに、夫への不快感が同じ波できます。触られるのも嫌で、以前は大好きだった主人が、今は不快でなりません。これも産後には起こりうることなのでしょうか。少々長すぎなのではないかと思ってしまいます。またストレスのせいなのか、生理前になると身体が重く、生理の経血量が多いのも悩みです。(30代・女性)』

出産でホルモンバランスの乱れたことが原因

妊娠、出産でホルモンバランスが崩れ、生理前症候群の症状が出ているのかもしれません。

『産後はホルモンのバランスが崩れたり、慣れない育児や家事でイライラすることはよくあります。産後のホルモンバランスが整うまでに個人差があり、安定するまでは気分が不安定になりご主人への不快感があるものと考えられます。(看護師)』


『産後の生理の経血量が増えたり、減ることはよくあることです。生理が再開して間もないのでしたら、まだホルモンバランスが整っていないかと思います。(産婦人科医師)』


『妊娠、出産によって、ホルモンのバランスが乱れたこと、自律神経が乱れたことで、生理前の症状が強くなっていると思います。生理前症候群といって、生理前に頭痛や吐き気、お腹や胸の張り、精神面ではイライラしたり、うつ傾向になったりと症状は様々で、逆に全く症状のない方もいらっしゃいます。(産婦人科医師)』


『このようなことは出産経験のない女性でも、最近問題になっています。ご主人に対しても、ホルモンバランスの影響で煩わしく思ってしまうのかもしれません。ご主人は出産前と何も変わっていないと思いますよ。(産婦人科医師)』


疲れをためず息抜きを。経血量が異常に多い場合は受診の検討を

リラックスを心がけて、疲れたら休むことも大事です。経血量の増加は1年程で元に戻るそうです。

『ストレスもあるようなので、少し息抜きしてください。疲れたら横になって休んだり、短時間でもいいので、自分だけの時間を作ってリラックスできるようにしてください。イライラすること、体調が悪いことはご主人にも打ち明けて理解してもらってください。(産婦人科医師)』


『産後に生理の経血量が増えるのはホルモンの変化も影響しますが、出産で子宮内膜が変化したためと考えられます。通常は1年ほどで妊娠前の経血量に戻りますが、1年半年経っても量が増えるようであれば病気の可能性もあります。(看護師)』


『経血量が異常に多いなら子宮筋腫やポリープ、子宮がんなど病気の疑いがあるので、量が増えて心配でしたら一度婦人科検診を受けてみてはいかがでしょうか。(看護師)』


出産でホルモンバランスが崩れたことで、生理前症候群の症状が強まっていることが考えられます。ホルモンバランスが整うまでは個人差がありますから、無理をせず疲れたら休み、リラックスを心がけましょう。