母乳育児中のママは、母乳に栄養をとられるせいか、妊娠中に増えた体重も自然と減少することがあるといいます。特に完全母乳の場合は、ママの身体にかかる負担は大きなものです。出産から1年経っても体重が減少気味で生理もこないママからの相談に、専門家はどう答えたでしょうか。

ママからの質問:「完全母乳のせいか、産後1年経っても体重が増えず、生理もなく不安…」


『産後1年が経ちますが体重が増えません。完全母乳の場合、多少の体重減少はあると聞いていましたが、産後1年経っても増えません。現在は妊娠前と比べ−2kgです。現在も授乳をしていますが回数もだいぶ減っていますし、私の食欲も恐ろしいほどあって、食べているので増えてもいいと思っているのですが、全く増えないので心配です。またそのせいか生理もきません。周りのママ友が次々と再開しているので余計に不安です。いずれは2人目も欲しいので、早いうちに婦人科で診てもらった方がいいのでしょうか。(30代・女性)』

母乳育児の場合や育児疲れから体重が減るケースも

2kg程度の体重減少ならば、不安に思う必要はないそうですが、育児疲れやストレスも考えられますから、無理をせず休むことが大事です。

『相談者様の身体機能は、母親であることが優先された状態にあると思われます。そのため、摂取された栄養は、自身の身体を豊かにする(=太る)ことに使われず、子どもを育てる(=母乳を出す)ことに消耗されているのでしょう。(臨床心理士)』


『産後に体重が減らずにお悩みの方もいますが、母乳栄養を行っていたり、育児による疲れやストレスで体重がなかなか増えない方もいらっしゃいます。妊娠前と比べて−2kgでしたら、さほど心配しなくていいと思います。(医師)』


『食事の量はそのままでも、摂取カロリーを増やしてみてください。脂っこいものや甘いものは乳腺炎を起こしやすくなるので、タンパク質や炭水化物でカロリーを増やしてください。疲れたら無理せず休み、できるだけ睡眠をとってください。(医師)』


断乳後に戻らなければ、受診も

お子さんが母乳を卒業すれば、身体も以前の状態に自然と戻ってくるようです。しかし、それでも痩せていく時や生理が再開しない場合は受診を検討しましょう。

『断乳し生理が再開すると、現在のような身体状態(母親であることが優先された状態)は変化して、自分自身の身体を維持することを優先した状態に戻ります。摂取された栄養分は、自身の身体を豊かにするために使われることになります。(臨床心理士)』


『断乳しても体重が増えない、痩せていく場合は、重篤な身体疾患も疑われますので、その際は受診した方がよいでしょう。(臨床心理士)』


『産後の健診では異常はなかったでしょうか。産後1年を経過しても生理が再開しないのでしたら、産科を受診した方がいいですし、いくら食べても体重が増えない場合は、甲状腺機能障害の場合もあります。(医師)』


母乳育児中のママの体重減少は、しばしば見られるようです。しかし卒乳後も体重が増えず、痩せてしまうようなら、何らかの疾患も考えられます。また産後1年経っても生理が再開しない時も、産婦人科を受診してみましょう。